2006年10月11日

フィラリア症(犬糸状虫症)

<フィラリア症(犬糸状虫症)>


●概要・感染経路
 フィラリア症は犬がかかる病気と思われがちだが、猫にも感染する。蚊が媒体となって感染する寄生虫。主に肺に障害を起こす。

●症状
 元気がなくなり、空せきをしたり、呼吸が荒い、嘔吐などの症状があらわれる。フィラリアは犬の場合に比べ猫の場合診断が困難。

●治療
 治療法はない。


posted by なつ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄生虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1438648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック