2006年11月06日

猫エイズウィルス感染症

猫エイズウィルス感染症

●症状
 猫免疫不全ウィルス感染症とも呼ばれる。
 猫免疫不全ウィルスを持つ猫の唾液などがケンカなどによるかみ傷から
 感染する。
 初期段階は無症状だが、病気やケガの治りが悪くなったり鼻炎、下痢、
 口内炎などの症状が現れたりする。

●治療
 現在の所、この病気のワクチンやウィルスを殺す薬は見つかっていない。
posted by なつ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1624335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック